【プロフィール】

  • 長崎県在住。 7月16日生れ 蟹座 A型 子供2人。
  • 佐世保市立高等理容美容学校卒業後、ビューティサロンみぎ でら勤務。その後、父が経営する会社で製紙原料の中間処理 工場(株)九十九紙源センター勤務。事務兼工場内作業員、 古着屋ムックハウスの店舗のスタッフを経験、平成30年2 月(株)九十九紙源センターの取締役になりました。

【事業内容】

家庭や事業所で集まる段ボール、新聞、雑誌を中間処理する 工場は長崎県佐世保市を拠点に7か所、古布は選別、検品 して古着と工業用ウエスに仕分け、九州各地に古着屋9店舗、 また 350kgプレスし40フィートコンテナで港に持ち込み、 コンテナ貨物船でアジアを中心に海外に輸出しています。ま た、障がい者雇用に取り組み障がい者の人達の自立する支援 活動をしています。

【アジアクィーンカレッジを受講しようと思った理由】

今後の日本の人口減少などを考えれば、人口が多く、特に若 い人材が多い、経済発展し続けてるアジアに進出したいと 思っていました。カレッジで教養、美しさ、品格を兼ね備え ながらアジア進出するための基礎を学ぶ為に受講しました。 欠席しても DVDを見ながら学べるのはよかったです。

【将来の夢や目標】

日本人はものを大切に扱うので、中古品の状態が非常にいい です。壊れにくくデザインも優れ、きれいで新しく、新品よ りリーズナブル。暮らしの中の勿体ないを減らすと共に焼却 処分で排出される CO2の削減にも取り組むことができます。 すばらしい日本の製品をアジアの方にもっと身近に知って頂 きたいです。また、地球環境の貢献に今後も更なる活動をし ていきたいと思っています。